ポチェティーノ氏、監督としての古巣復帰を熱望。「メッシとともに…」

2020年03月20日(Fri)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マウリシオ・ポチェッティーノ監督
【写真:Getty Images】

 元トッテナム監督のマウリシオ・ポチェティーノ氏が古巣であるアルゼンチン1部のニューウェルズ・オールドボーイズへの復帰を望んでいるようだ。スペイン『マルカ』が現地時間19日に報じた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 トッテナムは昨年11月にクラブを率いていたポチェティーノ監督を解任。後任にはジョゼ・モウリーニョ監督が就任している。辞任後も複数のクラブがポチェティーノ氏の招聘を画策していると報じられていたが、未だ監督業は再開していない。

 アルゼンチンのラジオ局『レディオ・デル・プラタ』のインタビューでポチェティーノ氏は「私はいつかあのクラブ(ニューウェルズ・オールドボーイズ)に戻りたいと思っている。私はまだ待つことができる。できれば10年間の間に、メッシとともに」と話したという。

 ニューウェルズ・オールドボーイズはポチェッティーノ氏がプロデビューを果たしたクラブ。また、同クラブにはFWリオネル・メッシが幼少期に過ごしていた。同選手は2000年にバルセロナのカンテラに入団している。

 トッテナムの監督を解任されて以降、監督業を再開していないポチェティーノ氏。いつ監督業を再開することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top