U-23オーストラリア代表
【写真:Getty Images】

 オーストラリアオリンピック委員会(AOC)は23日、今年夏に開催が予定される2020年東京五輪が来年へ延期される前提で今後の対応を取ることを公式声明の形で表明した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 国際オリンピック委員会(IOC)は22日に、新型コロナウイルス感染拡大の影響により東京五輪の開催を延期する可能性について今後4週間以内に議論することを発表した。AOCではこの発表を受け、五輪が1年間延期されることを想定した対応を取ることを決めた。

 現状では「オーストラリアチームを組むことは不可能だと全会一致で合意した」とAOCは述べており、今夏には選手団を派遣しないことを事実上決定。「アスリートたちは2021年の北半球の夏に開催される東京五輪に向けて準備すべき」だとしている。

「大会を(今年)7月に開催できないことは明白だ」とオーストラリア選手団のイアン・チェスターマン団長はコメント。アスリートたちは不安や責任感を抱えながら状況の推移を見守っていたが、延期により落ち着きを取り戻して準備を進めることが可能になると説明している。

 オーストラリアのサッカー代表チームは男女ともに東京五輪の出場権を獲得している。男子は今年1月に行われたAFC U-23選手権2020で3位に入って出場権を獲得。女子は今月行われた予選でベトナムとのプレーオフを制して本大会出場を決めた。

【了】

新着記事

↑top