ブンデスリーガは5月初旬再開へ期待高まる。多くのクラブがすでに練習再開

2020年04月07日(Tue)18時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ブンデスリーガ
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界の大半の国でサッカーの国内リーグが中止されている。だがドイツでは、ブンデスリーガの試合を5月初旬から再開できるという期待も高まりつつあるようだ。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブンデスリーガ1部では先月13日から16日にかけて開催が予定されていた第26節以降の試合が全て延期。ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は先月31日に、中断期間を今月末の4月30日まで延長することを決定した。

 だが、現時点で設定されたその中断期間明けにはリーグ戦を再開できる可能性があるとの見方も強まりつつある。独紙『ビルト』は先週、無観客試合ではあるが最短で5月第1週の週末から再開される可能性があると報じていた。

 ドルトムントやデュッセルドルフなどがあるノルトライン=ヴェストファーレン州のアルミン・ラシェット首相も、リーグ再開に向けた具体的な動きがあることをドイツ『RTL』のインタビューで明らかにした。「リーグは4月末以降に再開することを考えている。そのことを来週話し合う予定だ」「ブンデスリーガはおそらくそう遠くない未来に再開される。もちろん無観客だが」と同首相のコメントを複数メディアが伝えている。

 一方、DFLが練習中止を指示していた期間は5日で終了し、多くのクラブは選手たちを小グループに分けるなどの形で6日からチーム練習を再開。報道によればブンデスリーガ1部の18チーム中15チームが再始動し、リーグ再開に備えつつあるとのことだ。

【了】

新着記事

↑top