世界のサッカー選手能力値ランキング31位~35位。驚異の急上昇、未来の世界最高候補を選出!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年04月09日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

35位:テクニシャン

アンヘル・ディ・マリア
アンヘル・ディ・マリアの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1988年2月14日(32歳)
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)
今季リーグ戦成績:26試合出場/7得点14アシスト ※4月9日時点


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アルゼンチンが生んだ世界屈指のテクニシャン。左右両足を巧みに使いこなしたボールコントロールと質の高いラストパス、フィニッシュワーク、精度の高いFKを蹴り込むことができるなど、前線で様々なタスクを果たすことを可能としている存在だ。実力者が数多く揃うパリ・サンジェルマン(PSG)でも重要な役割を担っており、32歳になっても評価は上がるばかり。今季もリーグ戦26試合で7得点14アシストを記録中と獅子奮迅の活躍を見せている。

 細身であるアンヘル・ディ・マリアは「守備力」や「フィジカル」、「空中戦」でこそ数値を落としているが、その他の項目ではおおむね高い数字を記録している。その中でも際立っているのが「ドリブル」だと言えるだろう。左右両足を自由自在に操るそれは止めるのが非常に困難だ。また、ゴール前で様々な役割を果たすことができるなど「攻撃力」と「IQ」でも高数値を残せているのがポイント。アタッカーとしては申し分ない能力値の持ち主と言えるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top