稲本潤一、日本代表歴代ポジション。日本中を沸かせた日韓W杯から3大会連続出場までの軌跡

2020年04月13日(Mon)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

シドニー五輪

0409daihyo2000u23
シドニー五輪の基本先発メンバー

 A代表と五輪を目指すチームの監督を兼任するフィリップ・トルシエは、中田英寿ら年長組と、ワールドユースを終えた黄金世代を融合させた。8連勝、52得点1失点という圧倒的な成績でシドニー五輪の1次予選を突破し、最終予選では1試合を残して本大会の切符を掴んでいる。

 稲本は五輪を前に、2000年2月のメキシコ戦でA代表デビューを飾った。この年に行われたシドニー五輪本大会にも順当に選出。第2戦のスロバキア戦でこぼれ球を押し込んで2点目を奪った稲本は全試合にフル出場した。

 2勝1敗で決勝トーナメント進出を決めたU-23日本代表は、1回戦で米国代表と対戦した。柳沢敦と高原直泰のゴールで2-1とリードしたが、試合終了間際にPKを与えて同点にされた。延長戦では決着がつかずに、PK戦に突入。稲本は2人目のキッカーとしてこれを成功させたが、5人全員が成功した米国に屈した。

●シドニー五輪の基本先発メンバー

▽GK
楢崎正剛

▽DF
中澤佑二
森岡隆三
中田浩二

▽MF
酒井知之
明神智和
稲本潤一
中村俊輔
中田英寿

▽FW
高原直泰
柳沢敦

【次ページ】日韓ワールドカップ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top