ドイツ、カップ戦決勝の延期を発表。6月末までのシーズン終了目標は維持

2020年04月25日(Sat)15時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

DFBポカール
【写真:Getty Images】

 ドイツサッカー連盟(DFB)は、5月23日に開催が予定されていたDFBポカール(ドイツ杯)決勝の開催を延期することを24日に発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ドイツではブンデスリーガなど全ての公式戦が3月半ば以降延期。DFBポカールでは当初4月21日、22日に予定されていた準決勝が延期されてていた。

 ブンデスリーガは早ければ5月9日から無観客試合で再開される可能性があるとの見通しも伝えられており、DFBポカール決勝が予定されていた5月後半には試合が行われる状況となっている可能性もあるが、決勝も延期されることが決定した。

 準決勝では長谷部誠と鎌田大地の所属するフランクフルトがバイエルン・ミュンヘンと対戦予定。もうひとつのカードでは4部リーグのチームとして史上初の準決勝進出を果たしたザールブリュッケンがレバークーゼンに挑む。

 ブンデスリーガもDFBポカールも含めた2019/20シーズンを「6月30日までに終えるという目標は変わっていない」とDFBは述べている。試合の開催に向けては政府当局の認可などが必須であり、いずれにしてもDFBポカールも他の試合と同じく無観客試合になる可能性が高いという見通しも示されている。

【了】

新着記事

↑top