ウェスト・ハム、新型コロナ克服の86歳女性サポを祝福。再開後の試合に招待

2020年04月26日(Sun)17時48分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

デイビッド・モイーズ
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのウェスト・ハムは、新型コロナウイルス感染から回復した86歳の女性サポーターに“サプライズプレゼント”を贈ることを決めた。クラブ公式ウェブサイトが24日付で伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 70年以上にわたってウェスト・ハムを応援してきたというロンドン在住のイリス・バロウズさんは、新型コロナウイルスの検査により陽性反応が検出された。感染した場合の重症化率や死亡率の高い年代であり、不安な時期を過ごしたと考えられるが、幸い回復して現在は自宅で療養中とのことだ。

 そのイリスさんの回復を伝え聞き、ウェスト・ハムのデイビッド・モイーズ監督が自ら電話をかけて現在の様子などを尋ねたとのこと。さらに「サプライズ」として、ウイルス危機が沈静化して試合観戦が可能な状況になった暁には、監督自らイリスさんを車で迎えに行き試合に招待することを約束したという。

「この恐ろしいウイルスは高齢者にとっては深刻になり得るだけに、彼女が今は大丈夫だと言っていたのは素晴らしいことだ。ぜひ選手たちや私に会いたいと言っていた。いつになるとしても試合前に招待するつもりだ」とモイーズ監督はコメントしている。

 プレミアリーグは3月半ば以来全試合の中止が続いており、現時点で再開時期は不確定。6月頃からの再開の見通しも伝えられているが、再開後も当面は無観客試合となることが見込まれている。

【了】

新着記事

↑top