世界最高の右ウイングは誰だ! RWG能力値ランキング11位~15位。前回トップ5入りも…大幅ダウンとなった男とは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年05月12日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:名門のエース

フロリアン・トバン
フロリアン・トバンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:フロリアン・トバン(フランス代表/マルセイユ)
生年月日:1993年1月26日(27歳)
市場価格:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:2試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表DFの酒井宏樹が所属するフランスの名門マルセイユ。そんな同クラブにおいて絶対的なエースとして君臨し、サポーターから絶大な人気を誇るのがフロリアン・トバンである。今季は負傷の影響でリーグ戦出場はわずか2試合に留まったものの、これまでにクラブで残してきた実績は申し分なく、フランス国内だけでなく世界中から高い評価を得ている存在だ。2018年のロシアワールドカップでフランス代表メンバー入りを果たしており、バイエルン・ミュンヘンやアトレティコ・マドリードといったクラブが獲得を狙う、屈指の実力者である。

 そんなトバンの最大の武器は「ドリブル」。とくに右サイドからのカットインは同選手の代名詞となっており、そのキレ味は「フランスのロッベン」と称されるほど。そこから繰り出される左足の正確なシュートも魅力的と、単独で一気にゴールを奪ってしまうことができる選手だ。ボールを持っても落ちない「スピード」も十分。「ドリブル」は数値が「85」、「スピード」も同「83」と高評価になった。

 また、「テクニック」の高さも見逃せないポイント。試合の中でマルセイユ・ルーレットやシャペウといった派手なフェイントを使うことも多く、「スピード」任せではない突破を見せることができるのも、同選手が高い評価を得られている所以と言える。そして酒井と抜群の連係を見せている事実が物語る通り、周りを活かす技術も決して低くはない。右ウイングとしての完成度が非常に高い選手と言えそうだ。

 今年で27歳と、選手として最も脂の乗っている時期に入っているトバン。これまでにも移籍の噂が流れながら愛するクラブへの残留を決めてきた同選手だが、そろそろ次なるステップに踏み込んでも面白いのかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top