14位:セビージャの新たなピース

ルーカス・オカンポス
ルーカス・オカンポスの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ルーカス・オカンポス(アルゼンチン代表/セビージャ)
生年月日:1994年7月11日(25歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38.4億円)
今季リーグ戦成績:22試合出場/10得点2アシスト ※5月12日時点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーベル・プレートでプロデビュー後、モナコやミランなどでプレーした経験を持つアルゼンチン代表FW。今季はマルセイユからの完全移籍でセビージャに加入している。攻撃的なポジションであればどこでも対応可能という柔軟性を持つルーカス・オカンポスだが、フレン・ロペテギ監督の下では主に右ウイングとして奮闘中。新天地1年目ながらここまでリーグ戦22試合の出場で10得点2アシストを記録するなど、スペインの地で印象的なパフォーマンスを見せ続けている。

 セビージャで評価を高めつつあるオカンポスは、崩しからフィニッシュまでを一手に担うことができる選手だ。左右両足を遜色なく使いこなすことが可能で、「ドリブル」でサイドを突破しても良し、「パス」で味方のチャンスを演出しても良しと、良い意味でプレースタイルが偏っていない。それにより、相手にとっては止めるのが非常に難しくなる。また、今季リーグ戦で二桁得点を叩き出している通り、近年は得点力もしっかりと向上。より怖い存在になりつつある。

 そして守備面での献身性も失わないのが同選手の特長とも言える。チャンスと見れば果敢にタックルを仕掛け、前線からのハードワークでチームのサポートに回ることも厭わない。そのプレースタイルゆえ、イエローカードを貰うことも少なくはないのだが、攻守両面における貢献度の高さはピカイチと言えるだろう。身長187cm・体重84kgの体躯を活かした「フィジカル」の強さも見逃せないポイントだ。

 オカンポスの能力値を見ると、飛び抜けたものがないのがわかる。しかし、「攻撃力」や「守備力」をはじめ、ほとんどの項目で平均値以上を叩き出しているのも事実だ。バランスの取れた能力の持ち主といえ、今回は14位ランクインとなった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top