長友佑都のガラタサライがスコットランド代表MFに興味。アーセナルなどが狙うが…

2020年05月29日(Fri)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ライアン・フレイザー
【写真:Getty Images】

 日本代表DF長友佑都が所属するトルコ1部のガラタサライが、ボーンマスに所属するスコットランド代表MFライアン・フレイザーに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・レコード』が現地時間28日に報じた。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在26歳のフレイザーは地元クラブのアバディーンFCでプロキャリアをスタート。2013年にボーンマスに移籍。2015年から1年間はイプスウィッチに期限付き移籍となった。今季はここまで公式戦32試合に出場1得点4アシストを記録している。

 このスコットランド代表のウィンガーにはアーセナルやトッテナム、クリスタル・パレスなどが興味を示していた。だが、ガラタサライがここにきて争奪戦に参戦することになりそうだ。

 ガラタサライで左ウィングでプレーするFWヘンリー・オニェクルはモナコからのレンタル。今年6月30日付でモナコに復帰することになっている。ガラタサライはオニェクルの後釜として、フレイザーに目をつけたようだ。

 果たして、ガラタサライはフレイザー争奪戦を制することができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top