2戦連続弾の鎌田大地、ブンデスリーガ公式でMOMに。決勝点で再開後初勝利に貢献

2020年05月31日(Sun)1時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

鎌田大地
【写真:Getty Images】

【ヴォルフスブルク 1-2 フランクフルト ブンデスリーガ第29節】
 
 ブンデスリーガ第29節、6位ヴォルフスブルクと14位フランクフルトの試合が現地時間30日に行われた。アウェイのフランクフルトが2-1の勝利をおさめている。この試合で2戦連続ゴールを決めたフランクフルトの鎌田大地がブンデスリーガ公式でMOM(マンオブザマッチ)に選出された。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フランクフルトに所属する長谷部誠と鎌田は共に先発出場。27分、ペナルティーエリア内でフランクフルトのアンドレ・シウバが倒されてPKを獲得。このPKをシウバが自ら決めてフランクフルトに先制点が入った。しかし58分、フリーキックからヴォルフスブルクのケビン・ムバブにヘディングシュートを決められ同点に追いつかれてしまう。

 それでも85分、バス・ドストが頭で折り返したボールに鎌田が走り込んで勝ち越しゴールを決めた。鎌田にとっては今季公式戦10得点目となっている。フランクフルトは上位のチームを相手に2-1の勝利をおさめた。

 鎌田は前節のフライブルク戦でブンデスリーガ初ゴールを決めたばかりだが早くも2点目を決めている。ブンデスリーガ公式は鎌田について「過去24回の出場でゴールを決められなかった後、ブンデスリーガで2戦連続ゴールを決めた。彼はチームを率いるアドルフ・ヒュッター監督に6試合を挟んで最初の勝利を与えた」との寸評を書いた。今節を終えて今季の鎌田はブンデスリーガで2得点、ヨーロッパリーグで6得点、ドイツ杯(DFBポカール)で2得点の合計10得点決めている。

【了】

新着記事

↑top