17位:オランダ期待の若手

デンゼル・ドゥムフリース
デンゼル・ドゥムフリースの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:デンゼル・ドゥムフリース(オランダ代表/PSV)
生年月日:1996年4月18日(24歳)
市場価格:1200万ユーロ(約14.4億円)
今季リーグ戦成績:25試合出場/7得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表MFの堂安律が所属するオランダの強豪PSV。そんな同クラブで不動の右サイドバックとして活躍しているのが、デンゼル・ドゥムフリースだ。現在24歳の同選手は、今後のオランダ代表を担っていくと注目を浴びており、近い将来のビッグクラブ入りが確実視されている存在。今季のリーグ戦欠場は累積警告による1試合のみと指揮官から絶大な信頼を寄せられており、評価をぐんぐん伸ばしている。

 驚異的な身体能力を誇るドゥムフリースは、今季リーグ戦で7得点3アシストを記録している事実が示す通り、オフェンスセンスが非常に高い選手である。身長188cm・体重80kgと大柄ながら抜群の「スピード」を誇っており、サイドを駆け上がる様はまさにインパクト抜群。勢いを止めずゴール前へ果敢に侵入するため、対峙する選手からすると止めるのは非常に困難となる。また、超人的な跳躍力を活かした「空中戦」の強さもピカイチで、ここは攻守両面で大きな武器となっている。

 鋼のようなボディを装備するドゥムフリースは数値「87」を記録するなどもちろん「フィジカル」の強さも申し分なく、ありとあらゆるタイプの選手を次々と無力化することが可能。カードを恐れないハードで鋭いタックルも、常に相手攻撃手の悩みの種となっている。「パス」の精度などはまだまだ伸ばしていく必要がありそうだが、24歳にして特別な能力を持つ存在と言えるのではないだろうか。

 先述した「パス」の精度等、足下の技術が向上すれば“完成形”にもなり得るドゥムフリース。オランダの未来を担う逸材の今後に注目だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top