16位:その右足はベッカム級

キーラン・トリッピアー
キーラン・トリッピアーの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:キーラン・トリッピアー(イングランド代表/アトレティコ・マドリー)
生年月日:1990年9月19日(29歳)
市場価格:2800万ユーロ(約33.6億円)
今季リーグ戦成績:19試合出場/0得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2018年のロシアワールドカップでイングランド代表のベスト4進出に貢献した29歳のDF。2015年より所属していたトッテナムではマンチェスター・シティへ去ったカイル・ウォーカーの穴を埋める活躍を見せ、昨季はクラブ史上初のチャンピオンズリーグ・決勝進出に尽力していた。しかし、昨年夏に放出候補に挙がった同選手は、2018/19シーズン限りでまさかのトッテナムを退団。今季より活躍の場をアトレティコ・マドリーに移している。

 そんなキーラン・トリッピアー最大の武器は、イングランドのレジェンドであるデイビッド・ベッカムをお手本に磨いたというキック精度。攻撃参加時に繰り出されるクロスの質は抜群に高く、フリーキッカーとしても優秀と、右足一本で決定的な仕事を果たすことを可能としている。もちろん「パス」の安定感も抜群で、ビルドアップの面でもチームに大きく貢献できる。

 守備面では相手のパスコースを消すポジショニングの良さと危険なスペースを埋めるカバーリングの的確さを光らせるトリッピアー。気の利いたプレーでチームを助けることができる存在と言える。ただ、「フィジカル」や「空中戦」はウィークポイントとなっているなど、対人守備にはやや難がある。軽率なミスを犯すことも決して少なくないなど、このあたりはマイナス評価となっている。

 加入1年目ながら、アトレティコで主力選手となっているトリッピアー。今年で30歳になるとはいえ、ディエゴ・シメオネ監督の下で更なる成長を果たしたいところである。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top