金崎夢生&ランゲラックが感染の名古屋グランパス、新たに10名が検査を受け全員陰性

2020年06月08日(Mon)19時35分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス

 J1の名古屋グランパスは8日、新たに10名の選手・スタッフに対して新型コロナウイルスのPCR検査を実施し、全員から陰性反応が検出されたと発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 名古屋は2日に元日本代表FW金崎夢生から新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたことを発表。その金崎との濃厚接触者と特定された19名の選手・スタッフも検査を受け、結果は全員が陰性だったことが4日に発表された。

 続いて、金崎との濃厚接触者ではなかった選手・スタッフのうち希望者26名も6日に検査を実施。その結果、オーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックからクラブ2人目となる陽性反応が検出された。

 ランゲラックの検査結果を受け、名古屋はまだ検査を受けていない選手・スタッフに対しても全員に検査を実施すると発表していた。該当する選手・スタッフは13名であり、そのうちスタッフ3名についてはスケジュール等の都合によりまだ検査を受けていないが、10人は陰性が確認されたとのことだ。

 また、名古屋は保健所とともにランゲラックの濃厚接触者も調査。選手・スタッフ内には濃厚接触者にあたる者はいないことが確認されたと発表している。

【了】

新着記事

↑top