4位:ブラジルの新星

ロドリゴ・ゴエス
ロドリゴ・ゴエスの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ロドリゴ・ゴエス(ブラジル代表/レアル・マドリー)
生年月日:2001年1月9日(19歳)
市場価格:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:13試合出場/2得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブラジルの名門サントスで頭角を現し、2018年にレアル・マドリー移籍(入団は2019年)を勝ち取った19歳の新星。入団1年目からトップチームでの出場機会を得た同選手は、昨年11月のチャンピオンズリーグ(CL)・ガラタサライ戦で驚異のハットトリックを達成するなど、スペインの地でもすぐにその才能の高さを示した。ジネディーヌ・ジダン監督からの信頼も確かであり、マドリーの次なるエース候補として大きな注目を浴びている。

 ロドリゴ・ゴエスは身長174cm・体重64kgと小柄な選手であるが、その体格によるハンデを感じさせない“派手さ”を持っている。「スピード」あふれる「ドリブル」は随所で相手の脅威となっており、前方にスペースがある場合はもちろん、狭いスペースにもスルスルと侵入していく「テクニック」の高さも兼備。サントス在籍時はネイマールのプレーを参考にしていたというが、まさにその先輩を想起させるものがあると言えるだろう。

 もちろん、ロドリゴの強みはこれだけに留まらない。19歳にして高い決定力を兼ね備えており、左右両足の精度もピカイチなため、ありとあらゆる場所からシュートを狙ってくることが可能。GKとの1対1でも常に冷静な姿は、もはやベテランそのものだ。また、「パス」も積極的に出す選手であり、味方を活かし、活かされるプレーも得意。エゴを出し過ぎないあたりも、大きく評価できるポイントだ。

「空中戦」と「フィジカル」はさすがに数値が落ちるが、やはり19歳にして特別な能力を持つ選手であることに疑いの余地はない。彼もまた恐るべき逸材である。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top