1位:ノルウェーの怪物

アーリング・ハーランド
アーリング・ハーランドの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:アーリング・ハーランド(ノルウェー代表/ボルシア・ドルトムント)
生年月日:2000年7月21日(19歳)
市場価格:7200万ユーロ(約86.4億円)
今季リーグ戦成績:14試合出場/16得点6アシスト(ザルツブルク)
今季リーグ戦成績:13試合出場/11得点3アシスト(ボルシア・ドルトムント)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 若手選手能力値ランキングの1位に輝いたのは、ノルウェー代表の大器アーリング・ブラウト・ハーランドだ。ザルツブルクで爆発的な活躍を見せた同選手は、今冬ボルシア・ドルトムントに移籍。ドイツの地でもゴールを量産するなどその「怪物ぶり」を発揮している19歳は、今やドルトムントでもエースの座に君臨していると言ってもいいだろう。現在最も勢いに乗る若手ストライカーであることは、誰の目にも明らかだ。

 ハーランドは身長194cm・体重87kgという魅力的な体格を誇っている選手であり、その強靭な「フィジカル」を活かしてゴールを量産できる。ボックス内での強さは抜群で、相手に寄せられても簡単にボールを失うことがない。また、ポジショニングの良さに19歳とは思えない落ち着きぶりと「メンタル」の強さも、この男がストライカーとしての存在感を発揮できる理由と言えるだろう。

 それに加え「スピード」もあるのが、この男の恐ろしいところである。相手の背後を突く速さと上手さ共に抜群で、一度突破を許したらなかなか止めるのが難しい。また、利き足は左足であるが、右足のシュート精度が高いのもハーランドの自慢と言えるのではないか。ポストプレーの質などはまだまだ向上させていく必要があるとは言え、19歳にしてこのスキルはもはや恐るべきとしか言いようがない。

 強さ、速さ、高さ、巧さが揃う19歳は、まさに新世代を代表するFWの一人。この男をトップに選出しない理由は見当たらないのではないだろうか。 

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top