欧州主要国では4ヶ月ぶりの“有観客”。約5000人がPSGのフレンドリー観戦

2020年07月13日(Mon)15時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマン
【写真:Getty Images】

 フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)と同2部のル・アーブルが現地時間12日に行われたフレンドリーマッチで対戦し、PSGが9-0の大勝を飾った。この試合は、フランスでは約4ヶ月ぶりに観客を入れて行われたサッカーの試合となった。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州各国では新型コロナウイルスの影響により3月上旬頃から公式戦が中断。フランスでは国内リーグが再開されることはなく、そのままシーズンを打ち切りとする決定が下された。

 シーズンを再開した国の中には、スイスやロシアなどのようにすでに一定数の観客を公式戦に入場させているケースもある。だがドイツのブンデスリーガは無観客のままシーズンを終え、プレミアリーグやラ・リーガ、セリエAも今季中は無観客となることが予定されている。

 ル・アーブルの本拠地スタッド・オセアンで行われたフレンドリーマッチは、収容人数2万5000人の会場に約5000人の入場を認め、いわゆる欧州5大リーグのある国ではパンデミック後初めて観客を入れて開催された試合となった。結果はPSGがFWマウロ・イカルディとFWネイマールの各2得点などで大量9点を奪っての大勝を飾った。

 国内リーグのシーズンは打ち切られたPSGだが、7月下旬にはクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)とクープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)の決勝、その後8月にはチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝以降の戦いに臨む。CL終了後はそのまますぐに2020/21シーズンのリーグアン開幕を迎えることになる。

【了】

新着記事

↑top