世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング16位~20位。意外なポジションからの選出も(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点

2020年07月20日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

20位:バルセロナ育ちの異端児

ドリブラー1~20_200713_18
ジェラール・デウロフェウの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ジェラール・デウロフェウ(スペイン代表/ワトフォード)
生年月日:1994年3月13日(26歳)
市場価格:2000万ユーロ(約24億円)
今季リーグ戦成績:28試合出場/4得点5アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナの下部組織出身のジェラール・デウロフェウが20位にランクインした。17歳でトップチームデビューしたが、その後は期限付き移籍を繰り返し、18年にワトフォードに完全移籍している。

 足下の技術に優れるアンドレス・イニエスタや、オフザボールの動きに秀でたペドロ・ロドリゲスのような選手を多く輩出してきたバルセロナの中で、デウロフェウは異端な存在だった。足下でボールを受けることを好み、鋭いドリブルでサイドを切り裂くプレーを得意としている。

 そのポテンシャルは誰もが認めるところだが、それに固執するあまり、なかなか結果を残せないシーズンが続いた。しかし、同時期にワトフォードにやってきた同胞のハビ・グラシア監督から高い評価を受け、昨季は初めてトップリーグで2ケタ得点をマーク。今季も残留を争うチームの攻撃陣をけん引している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top