久保建英、移籍の可能性をラ・リーガ全クラブで考察(3)。昇格カディスの補強ポイントと合致? 候補に挙がるEL出場クラブの動向は…

2020年08月04日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

アスレティック・ビルバオ

0804InakiWilliams_getty
【写真:Getty Images】

リーグ戦:11位(勝ち点51、13勝13敗12分)
スペイン国王杯:決勝進出
※決勝は無期限延期
監督:ガイスカ・ガリターノ(3年目)
同ポジションの選手:イニャキ・ウィリアムス


【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ガイスカ・ガリターノ監督就任2年目の今季、アスレティック・ビルバオは11位でシーズンを終えている。EL出場権が与えられるコパ・デル・レイでは決勝に残っているものの、レアル・ソシエダとの決勝が無期限の延期が決まったため、EL出場権はリーグ7位のクラブに与えられている。

 シーズン終了を待たずにアリツ・アドゥリスが現役を退き、中盤の底でプレーするベニャ・エチェバリアとミケル・サン・ホセの両ベテランも退団し、チームは若返りを図ることになる。しかし、ビルバオはバスク地方出身者のみで構成されるチームであり、久保の獲得に動くことはないだろう。

【次ページ】レアル・ベティス

1 2 3 4 5

新着記事

↑top