シャフタール対バーゼル、予想スタメン&プレビュー。東欧最強ブラジル人軍団の爆発はあるか?【EL準々決勝】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は準々決勝へと突入した。現地時間11日に行われるシャフタール・ドネツク対バーゼルはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

2020年08月11日(Tue)15時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

シャフタール・ドネツクの予想先発メンバー

シャフタール・ドネツク
シャフタール・ドネツクの予想先発メンバー

システム:4-3-3

▽GK
アンドレイ・ピャトフ

▽DF
ドドー
セルゲイ・クリフツォフ
ミコラ・マトヴィエンコ
マルキーニョス・シプリアーノ

▽MF
マルコス・アントニオ
アラン・パトリッキ
タラス・ステパネンコ

▽FW
マルロス
タイソン
ジュニオール・モラエス

【今シーズンのELはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 8日に行われたラウンド16の2ndレグ、ヴォルフスブルク戦でセンターバックのダヴィド・ホチョラヴァが退場処分を受けてしまった。そのためディフェンスラインの柱がバーゼル戦で出場停止になり、空いたセンターバックの一角にはヴォルフスブルク戦で左サイドバックに入っていたミコラ・マトヴィエンコがスライドすることになりそうだ。

 そのマトヴィエンコが担っていた左サイドバックは、現陣容で最も不安のあるポジションだった。主戦のイスマイリーがリーグ戦再開直後の6月中旬にひざの大怪我を負ってしまい、年末まで長期離脱を強いられることに。その後、代役を務めていたマルキーニョス・シプリアーノやセルゲイ・ボルバトも信頼を掴み切れていない。

 センターバックにリーグ終盤戦で徐々に出場機会を増やしたヴィタンを起用し、マトヴィエンコをヴォルフスブルク戦に引き続き左サイドバックに据える選択肢もあるだろう。一方、前線は躍動感あふれるブラジル人アタッカーたちが揃う。さらにイェフゲン・コノプリャンカやヴィクトル・コヴァレンコといったウクライナ代表経験のある国内屈指のスター選手たちもベンチから出番をうかがう。

1 2 3

新着記事

↑top