ライプツィヒ対アトレティコ、予想スタメン&プレビュー。ヴェルナー抜きで最強の牙城を崩せるか?【欧州CL準々決勝】

チャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ準々決勝に突入する。現地時間13日に行われるライプツィヒ対アトレティコ・マドリードはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

2020年08月13日(Thu)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ライプツィヒの予想先発メンバー

0813RBLeipzig
ライプツィヒの予想先発メンバー

システム:3-4-2-1

▽GK
ペテル・グラーチ

▽DF
ルーカス・クロスターマン
ダヨ・ウパメカノ
マルセル・ハルステンベルク

▽MF
ノルディ・ムキエレ
ケビン・カンプル
コンラート・ライマー
アンヘリーニョ

▽FW
マルセル・ザビツァー
クリストファー・ヌクンク
パトリック・シック

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のライプツィヒは、負傷者が続出した。主将のヴィリ・オルバンとイブラヒマ・コナテは怪我でシーズンの大半を棒に振り、最終ラインは厳しいやりくりを強いられた。冬にディエゴ・デンメとシュテファン・イルザンカが抜けた中盤もケビン・カンプルが怪我に苦しみ、マルセル・ザビツァーが中盤の底でプレーする試合もあった。

 6月27日にシーズンを終えたチームは、7月下旬からCLに向けて準備を始めている。当初は別メニューだったマルセル・ハルステンベルクとパトリック・シックもチームの練習に合流している。慢性的な臀部の問題を抱えていたコナテは7月末に手術を行ったため復帰は難しいものの、終盤戦を欠場していたザビツァーやユスフ・ポウルセンも出場が可能なようだ。

 怪我人が相次いだ中で、主力としてプレーしたメンバーの起用を予想している。ティモ・ヴェルナーが離脱した前線は、ポウルセンやシックのコンディション次第で変わる可能性がありそうだ。

1 2 3

新着記事

↑top