セリエA最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング11位~15位。バルセロナとレアルが狙う逸材登場(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイタリア・セリエAで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたセリエA所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月17日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:ビッグクラブ注目のレフティー

ファビアン・ルイス
ファビアン・ルイスの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ファビアン・ルイス(スペイン代表/ナポリ)
生年月日:1996年4月3日(24歳)
市場価格:4800万ユーロ(約57.6億円)
今季リーグ戦成績:33試合出場/3得点6アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 キケ・セティエン監督(現バルセロナ)率いるベティスで頭角を現し、2018年にナポリ移籍を掴み取った。その後はイタリアの地でもレギュラーとして活躍し、昨年のU-21 EUROでは最優秀選手賞に輝くなど、世界から注目を集めるように。現在はレアル・マドリードやバルセロナといったクラブが獲得に興味を示しているとされている。

 スペイン人らしい足元の繊細な技術と高度な戦術眼が備わった選手で、中盤で様々なタスクを果たす。とくに「パス」のセンスは抜群で、長短を巧みに使い分けてリズムを生んだり、独特なタイミングでボールを出して決定機を作ったりと、組み立てから崩しを高いレベルでやってのける。ボールの受け方等にも上手さを感じるなど、MFとしての「IQ」も高い選手と言えそうだ。

 それに加え、身長189cm・体重70kgという申し分ない体躯を誇る。その「フィジカル」の強さを活かした守備面での貢献度も抜群で、ピンチとみれば身体を投げ出す泥臭いプレーも厭わない。攻守両面で質の高いパフォーマンスを継続できるレフティーは、まさに世界有数のMFであると言えるはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top