プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング1位~5位。リバプールの両翼に食い込む猛者は?(19/20シーズン確定版)

2020年09月04日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

4位:FKのスペシャリスト

EnglandSB04
リュカ・ディーニュの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:リュカ・ディーニュ(フランス代表/エバートン)
生年月日:1993年7月20日(27歳)
市場価格:2800万ユーロ(約33.6億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/0得点7アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リールのトップチームに昇格した11/12シーズンの後半戦にレギュラーに定着。パリ・サンジェルマンやバルセロナといったビッグクラブでは活躍できなかったが、18年夏に移籍したエバートンでは不動の左サイドバックとしてプレーしている。

 今季限りで現役を退いたレイトン・ベインズに代わって、エバートンの左サイドバックに定着。スピードやパワーのあるFWにも負けないディフェンスを見せ、「スピード」を活かしたオーバーラップでエバートンの攻撃にアクセントを加えている。

 これまで在籍したチームには絶対的なプレースキッカーがいたため目立たなかったが、FKのスペシャリストとしての一面も持つ。18/19シーズンのバーンリー戦ではFKとミドルシュートから2得点。今季のリーグ戦ではゴールがなかったが、リーグカップで直接FKを決めた。左足から放たれるキックの精度は高く、DFとしてはリバプールの両サイドバックに次ぐ7アシストをマークしている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top