プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング1位~5位。リバプールの両翼に食い込む猛者は?(19/20シーズン確定版)

2020年09月04日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

2位:驚異の右足

EnglandSB02
トレント・アレクサンダー=アーノルドの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表/リバプール)
生年月日:1998年10月7日(21歳)
市場価格:1億1000万ユーロ(約132億円)
今季リーグ戦成績:38試合出場/4得点13アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6歳からリバプールでプレーするトレント・アレクサンダー=アーノルドは、21歳にしてクラブの象徴的存在になりつつある。2シーズン続けてプレミアリーグのDFとして最多アシストをマーク。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ、今季はプレミアリーグ制覇に貢献している。

 ユース年代では中盤でプレーしていたが、ユルゲン・クロップ監督はアレクサンダー=アーノルドを右サイドバックに抜擢した。「空中戦」や「フィジカル」という弱点を残しているものの、対人守備は年を追うごとに改善の跡が見られている。

 最大の武器は右足から放たれるキックにある。デイビッド・ベッカムを彷彿とさせるクロスやロングパスは寸分の狂いもなく味方に届く。プレースキッカーも任されており、直接FKからもゴールを重ねている。攻撃面での貢献という点においては、世界でもトップクラスの実力を誇っている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top