プレミアリーグ最高のサイドバックは誰だ! サッカー選手SB能力値ランキング1位~5位。リバプールの両翼に食い込む猛者は?(19/20シーズン確定版)

2020年09月04日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

3位:攻守に優れる右SB

EnglandSB03
リカルド・ペレイラの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:リカルド・ペレイラ(ポルトガル代表/レスター)
生年月日:1993年10月6日(26歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38.4億円)
今季リーグ戦成績:28試合出場/3得点2アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 18年夏にポルトからレスターに完全移籍したリカルド・ペレイラは、昨季のチームのMVPに選ばれる活躍を見せた。今季も躍進したレスターの中心選手として躍動したが、3月に前十字靭帯を損傷。20/21シーズンの開幕をレスターはペレイラ不在で迎えることになりそうだ。

 世代別のポルトガル代表の常連で、ギマラエスからポルトにステップアップした。フランスのニースへの期限付き移籍を経て17/18シーズンにポルトに復帰すると、右サイドのファーストチョイスとなっている。

 ボールを奪う能力が高く、今季はリーグ3位となる119回のタックルを成功させている。抜群の「スピード」で右サイドを駆け上がり、チャンスに絡む。プレミアリーグにはアシストを量産するトレント・アレクサンダー=アーノルドと鉄壁のディフェンスを誇るアーロン・ワン=ビサカという右サイドバックのタレントがいるが、総合力では両者に勝るとも劣らないパフォーマンスを見せている。

【次ページ】2位:驚異の右足

1 2 3 4 5

新着記事

↑top