ナポリの29歳ブラジル代表MFがエバートンへ。移籍金約30億円で3年契約

2020年09月05日(Sat)19時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アラン
【写真:Getty Images】

 ナポリに所属していたブラジル代表MFアランは、エバートンへ完全移籍することが決定した。5日に両クラブから発表が行われている。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 エバートンとの契約は2023年までの3年間。移籍金は公表されていないが、英『BBC』は2170万ポンド(約30億6000万円)前後、イタリア『スカイ』は2500万ユーロ(約31億4000万円)+ボーナス300万ユーロ(約3億8000万円)と伝えている。

 現在29歳のアランは母国のヴァスコ・ダ・ガマでデビューしたあと2012年にウディネーゼへ移籍。2015年に移籍したナポリでも主力選手となり、2クラブでの8年間でセリエA通算272試合に出場した。2018年から2019年までナポリを率いていた現エバートンのカルロ・アンチェロッティ監督と再会することになる。

「エバートンと契約することができて本当に嬉しい。ここに来ることができてすごく幸せだ」「監督は僕をここに連れてくるためにあらゆる手を尽くしてくれた。クラブの規模と監督の名前を考えれば、エバートンへ来るのを迷うことはなかった」とアランはコメントしている。

 エバートンにとっては今年の夏の移籍市場で最初の補強。さらにレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが加入間近だとも報じられている。

【了】

新着記事

↑top