「世界最高の左SBの実力は?」アンドリュー・ロバートソン/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アンドリュー・ロバートソン(リバプール所属、スコットランド代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

2020年09月21日(Mon)15時49分配信

シリーズ:サッカー選手名鑑
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,


アンドリュー・ロバートソンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

アンドリュー・ロバートソン
ポジション:LSB,LMF
所属:リバプール(スコットランド代表
背番号:26

生年月日:1994年3月11日(26歳)
身長/体重:178cm/64kg
利き足:左
19/20シーズンリーグ戦成績:36試合出場2得点12アシスト
市場価格:6400万ユーロ(約76.8億円)

<移籍情報>
13/14 クイーンズ・パーク→ダンディー・ユナイテッド フリー
14/15 ダンディー・ユナイテッドハル・シティ 360万ユーロ(約4.3億円)
17/18 ハル・シティリバプール 900万ユーロ(約10.8億円)

世界のサッカー選手能力値ランキング・トップ100:8位
世界最高の左サイドバックは誰だ! LSB能力値ランキング・トップ20:1位
世界最高のレフティーは誰だ! 左利きサッカー選手能力値ランキング・トップ20:2位
世界最高のパサーは誰だ! サッカー選手パス能力値ランキング・トップ20:9位

現代サッカー界における世界最高の左サイドバックと言っても過言ではないレフティー。リバプールで替えの効かない存在として活躍しているスコットランド人DFは、18/19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)制覇に大きく貢献しており、19/20シーズンにはプレミアリーグ制覇をもたらした。過去には4部リーグでのプレーも経験した選手であるが、ユルゲン・クロップ監督の下で見事な成長を果たしたと言えるだろう。

豊富な運動量を活かして果敢に前線へ飛び出すアンドリュー・ロバートソンは、左足の確かな技術を武器に味方との連係を発揮してサイドを切り崩すことができる。さらに、サイドから鋭い縦パスを送り込んで攻撃を加速させるなど、ビルドアップの貢献度も絶大。右サイドバックのトレント・アレクサンダー=アーノルドと繰り出すサイドチェンジの質は言わずもがなワールドクラスだ。

だが、やはり究極はクロスの質だろう。ロバートソンの左足から放たれるボールは鋭さと正確性の両方が兼ね備わっており、相手の嫌なスペースを突いて味方の得点をお膳立てすることが可能。プレミアリーグで二桁アシストを2シーズン連続で達成。このあたりの脅威は数字にもしっかりと表れている。まさに左足のスペシャリストと言えるだろう。

【了】

新着記事

↑top