欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(12)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はティモシー・カスターニュ、ディエゴ・ジョレンテ、セルヒオ・レギロン、オリー・ワトキンス、アランの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

2020年09月29日(Tue)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

アタランタで成長したサイドプレーヤー

ティモシー・カスターニュ
ティモシー・カスターニュの能力値や19/20リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:ティモシー・カスターニュ(ベルギー代表)
生年月日:1995年12月5日(24歳)
市場価格:1800万ユーロ(約21.6億円)
19/20リーグ戦成績:27試合出場/1得点3アシスト(アタランタ)
移籍先:アタランタ→レスター
移籍金:2400万ユーロ(約28.8億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ベルギーの強豪ヘンクでプロデビューを果たし、2017年にアタランタに加入。イタリアの地でも着実に力をつけ、今やベルギー代表の常連ともなった。昨季は絶対的な主力というわけではなかったが、最終的にリーグ戦27試合に出場。クラブの史上初となるチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8進出にも貢献していた。

 そんなティモシー・カスターニュは、今季よりプレミアリーグに初参戦することが決まった。3日、レスターがベルギー人DFと5年契約を結んだと発表。移籍金は2400万ユーロ(約28.8億円)とされている。ちなみにカスターニュは、新たな仲間の前でジェイソン・ムラーズの名曲『I’m Yours』を披露したようだ。

 カスターニュは右サイドを本職としているが、左サイドでも質の高いプレーを披露できる。とにかく運動量が抜群に豊富で走ることを止めず、守備での献身性はもちろん、アタランタで培ったダイナミックな攻め上がりからチャンスを生み出す。ハイエナジーなレスターのスタイルには合った選手と言える。

 クロスの質も決して悪くなく、身長180cmの長身を活かしたエアバトルでも簡単に負けることがない。サイドだけでなく、中央でも勝負できるのはカスターニュの大きな強みと言えるだろう。第1節のウェスト・ブロムウィッチ戦でいきなり得点とスタートは上々だが、この勢いをどこまで継続できるか。

【次ページ】鬼才ビエルサの下へ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top