一撃必殺! 現ボローニャ指揮官ミハイロビッチが現役時代に決めた完璧すぎるFK弾

2020年10月11日(Sun)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

シニシャ・ミハイロビッチ
【写真:Getty Images】

 UEFAの公式サイトが、ボローニャ指揮官シニシャ・ミハイロビッチ監督の現役時代のゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャを率いるミハイロビッチ監督は、現役時代に特別な武器を持っていた。それが左足のフリーキックだ。

 ミハイロビッチの左足は、威力も精度も抜群。流れの中では決定的なフィードを出し、FKとなれば、距離も角度も関係なくゴールを狙える。

 UEFAが今回紹介したのは、1999/2000シーズンのチャンピオンズリーグ。チェルシーと対戦したラツィオは、1-1で迎えた後半にミハイロビッチのフリーキックが突き刺さる。

 右サイドからのフリーキックを得たラツィオは、ミハイロビッチが左足で直接シュート。当然相手守備も警戒していたはずだが、誰もボールに関与することはできないコースに完璧なシュートが決まった。

1 2

新着記事

↑top