1013IvoryCoast_getty8
【写真:Getty Images】

 日本代表は現地時間13日、オランダのユトレヒトでコートジボワール代表と対戦する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 歴代最多となる57得点をマークしたディディエ・ドログバは歴代4位となる84試合に出場している。バルセロナやマンチェスター・シティでプレーしたヤヤ・トゥーレは歴代3位の86試合に出場。兄のコロ・トゥーレは94試合で歴代2位につけている。

 ドログバやトゥーレ兄弟を抑えて最多出場となったのはディディエ・ゾコラ。トッテナムやセビージャでプレーした守備職人は通算95試合に出場。中盤の底を本職としていたが、2010年の南アフリカワールドカップではセンターバックとしてもプレーしている。

 上位4選手はいずれもコートジボワール代表が出場したワールドカップ3度すべてに出場し、長く代表を支えてきた。現役選手で最多となるのはボタフォゴでプレーするサロモン・カルーで、84試合で5位につけているが17年を最後に代表からは退いている。現役の代表選手としては6位に75試合に出場しているジェルビーニョがいる。

※スタッツはデータサイト『transfermarkt』を参照。

【了】

新着記事

↑top