ピルロ監督のCL初陣で2-0勝利「リードした後は試合を上手くコントロールしていた」【欧州CL】

2020年10月21日(Wed)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アンドレア・ピルロ
【写真:Getty Images】

【ディナモ・キエフ 0-2 ユベントス CLグループG組第1節】

 チャンピオンズリーグ(CL)グループG組第1節、ディナモ・キエフ対ユベントスの試合が現地時間20日に行われ、ユベントスが2-0の勝利をおさめた。ユベントスを率いるアンドレア・ピルロ監督が試合を振り返ったと、イタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ピルロ監督のCL初陣となったディナモ・キエフ戦。46分、デヤン・クルセフスキーのシュートはGKヘオルヒエー・ブシュカンに弾かれるが、こぼれ球をアルバロ・モラタが押し込んでユベントスに先制点が入る。さらに84分、モラタがヘディングシュートを決めて追加点。そのままリードを守り切ったユベントスが2-0の勝利をおさめた。

 ピルロ監督は「先日のクロトーネ戦と比較して、より堅実なパフォーマンスを発揮することが重要だった。月曜日にいくつかのことを試すことが出来たが、今夜の試合ではもっと整理されていた。前半はチャンスをもっと増やすことも出来たが、リードを奪った後はゲームをうまくコントロールしていたと思う」と語っている。

【了】

新着記事

↑top