冨安健洋、失点関与で採点も厳しめ。ボローニャは不振続く

2020年10月25日(Sun)8時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

冨安健洋
【写真:Getty Images】

 ボローニャは現地時間24日、セリエA第5節でラツィオと対戦し、敵地で1-2と敗れた。イタリアメディアがDF冨安健洋のパフォーマンスに触れている。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 センターバックでフル出場した冨安は、チームの2失点目に関与。ラツィオのクロスボールに競り勝てなかったあと、中に折り返されたボールに反応するのも少し後れてしまった。

 『スカイ』は冨安のプレーにチーム最高タイとなる「6.5」の好評価を付けたが、『スポルト・メディアセット』は「5」。チーム最低タイの採点となった。

 また、『トゥットメルカート』も「5.5」の評価。チーム最低は避けたものの、失点時の対応を指摘されている。採点記事のタイトルには「ダニーロと冨安のミスが高くつく」と記された。

 ボローニャはセリエA開幕5試合で1勝4敗と出遅れている。リーグ戦次節はカリアリとの対戦だ。

【了】

新着記事

↑top