南野拓実は出場せず。リバプール、交代選手の活躍で逆転勝利

2020年11月01日(Sun)4時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ディオゴ・ジョタ
【写真:Getty Images】

【リバプール 2-1 ウェスト・ハム プレミアリーグ第7節】

 プレミアリーグ第7節のリバプール対ウェスト・ハムが現地時間10月31日に行われた。試合は2-1でホームのリバプールが勝利した。リバプールの南野拓実はベンチ入りしたものの出番はなかった。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 公式戦3連勝中のリバプールは、立ち上がりに失点。開始10分、ゴール前のセカンドボールをフォルナルスに決められて1点ビハインドとなる。

 その後はなかなか攻めきれなかったリバプールだが、前半のうちに追いついた。42分、サラーが自ら獲得したPKを決めて同点として折り返す。

 逆転弾を目指すリバプールは70分、ジョタとシャキリを投入して攻撃の活性化を図る。すると77分、ジョタがゴールネットを揺らした。しかし、直前にマネのファウルがあったことが確認されて取り消しに。なかなかリードを奪えない。

 それでも、85分に再びジョタ。中央の密集からシャキリがスルーパスを出すと、抜け出したジョタがゴール。ついに逆転に成功した。

 これが決勝点となり、リバプールがプレミアリーグ2連勝。新戦力のジョタは公式戦3戦連続得点となっている。

【得点者】
10分 0-1 フォルナルス(ウェスト・ハム)
42分 1-1 サラー(リバプール)
85分 2-1 ジョタ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top