中島翔哉
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリアで行われる国際親善試合に挑む日本代表メンバーを発表した。10月の代表戦に続き11月もポルトMF中島翔哉が招集外となった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 10月のオランダ遠征で日本代表招集外となった中島。同遠征のメンバーを発表した際に森保一監督は「皆さんもご存知の通り、長期間チームでプレーしていなかったということ」と中島について説明していた。しかし、今回も招集メンバーに中島の名前はなかった。

 中島は昨季、新型コロナウイルスの影響による中断中にチームの練習合流を拒否。リーグ再開後も試合に出場することなく昨季を終えていた。

 今季もポルトへの合流が遅れたが、先月21日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・シティ戦で7ヶ月ぶりの実戦復帰。するとリーガNOS(ポルトガル1部)第5節ジル・ヴィセンテ戦で今季初先発を果たし、決勝点をアシスト。第5節のベストイレブンにも選出された。今季はここまで公式戦5試合に出場1アシストと徐々に調子を取り戻している。

 10月、11月と続けて代表から外れている中島。だが、このまま調子を上げていければ、今後の代表復帰も当然見えてくる。森保一監督は会見で今回代表に招集しなかった選手について「今回、10月、11月でヨーロッパにいる選手で呼べなかったけれど力のある選手はいると思いますし、これから力をつけて代表に絡んでくるであろう選手がたくさんいることも認識しています」とコメントしている。

 中島はポルトで結果を残し、再び代表に戻ってくることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top