バルセロナ最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。クーマン体制下のキーマンは…“未完の大器”は爆発なるか

ラ・リーガも9節を消化した(バルセロナは2試合を未消化)。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、バルセロナの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

2020年11月09日(Mon)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
【写真:Getty Images】

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ代表/背番号1)
生年月日:1992年4月30日(28歳)
20/21リーグ戦成績:1試合出場/2失点


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 GK大国ドイツが生んだ世界最高峰の守護神だ。足下の技術はフィールドプレーヤー顔負けのレベルにあり、至近距離からのシュートストップもお手の物。ミスが少なく、失点を喫しても動じないメンタリティーも見事だ。先月には2025年まで契約延長するなど、バルセロナへの忠誠を示している。

 オフに違和感を抱えていた右膝の手術に踏み切ったことで、今季開幕数試合を欠場。その間はネトが正守護神を務めていた。しかし、チャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦でようやく戦列復帰。ピンチを救い続けるなど、いきなり存在感を発揮した。今後もクラブの救世主になり続けるだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top