ヘラルド・マルティーノ
【写真:Getty Images】

 メキシコ代表のMFエクトル・エレーラ、MFジョナタン・ドス・サントス、MFアンドレス・グアルダードの3人は、14日に行われた韓国代表との試合に続いて17日の日本代表戦も欠場することが確実な見通しになった。メキシコ『tudn』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストリアで行われる日本代表との対戦に先立ち、メキシコ代表は韓国代表とも対戦。前半に先制されたが後半半ばから立て続けに3ゴールを奪って逆転し、1点を返されたが3-2で勝利を収めた。

 この試合には、主力選手であるアトレティコ・マドリード所属のエレーラとロサンゼルス・ギャラクシー所属のJ・ドス・サントスはコンディション不良のため出場せず。またベティス所属のグアルダードは、もともと試合には出場しない予定でチームに合流していた。ヘラルド・マルティーノ監督は試合後に、3人が日本代表との試合も欠場すると語った。

「(エレーラとJ・ドス・サントスは)2人とも難しい。アンドレスは、(ベティス監督のマヌエル・)ペジェグリーニとの約束通りメンバーからは外れている。2人はチームに残って回復を続けるが、リスクを冒すことはできない」と指揮官は会見でコメントしている。

 中盤の主力を欠きながらも韓国代表を下したメキシコ代表。日本代表にとってはいずれにしても手強い相手となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top