メキシコ戦、力の差を見せつけられ…攻撃陣低評価。久保建英も南野拓実も流れは変えられず【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は現地時間17日、国際親善試合でメキシコ代表と対戦して0-2で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2020年11月18日(Wed)6時51分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo jfa
Tags: , , , , , , , , , ,

力の差を見せつけられる

日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:日本サッカー協会】

【日本 0-2 メキシコ 国際親善試合】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


シュミット・ダニエル 5.5 バックパスの処理は安定していたが、悔しさの残る2失点
酒井宏樹 5.5 それほど悪くはなかったが、結果的に1失点目は自身のサイドを崩されてのもの
吉田麻也 5.5 エースのヒメネスに仕事を与え、2失点目は自身の背後を突かれてしまった
冨安健洋 6 複数失点を喫したが個人のパフォーマンスは悪くない。逆足のパス精度も高かった
中山雄太 5.5 とくに後半は自身の背後を突かれる場面が目立ってしまった

柴崎岳 6 遠藤と良い距離感を保ちながらうまくボールを動かした。隙を見た飛び出しも
遠藤航 6 攻守の切り替えが素早く、縦パスの精度も◎。中盤に質と量をもたらした
伊東純也 5.5 とくに後半は存在感を失い、得点やアシストで貢献することができなかった
鎌田大地 5.5 前半は良かったが後半は沈黙。攻撃を活性化させるには至らず
原口元気 5.5 伊東や鎌田と同じく後半は苦戦。積極的なランニングも影を潜めた
鈴木武蔵 5 前半の決定機はモノにしたかったところ。CFとしてやや物足りなさが残った

南野拓実 5 後半途中から出場も流れを変えるほどのパフォーマンスではなかった
橋本拳人 5.5 相手の素早い寄せに苦戦し、ボールロストするシーンがあった
久保建英 5.5 またも左サイドで出場も、輝きを放ったとは言い難い
浅野拓磨 5.5 出場時間の問題もあるが、ボールに触れる機会は限られた
三好康児 – 出場時間短く採点不可

森保一 5.5 前半は良かったが、相手の修正力を前に敗戦。力の差を見せつけられた

【了】

新着記事

↑top