本田圭佑創設の新クラブが東京都4部優勝で3部昇格。1年目で順調な前進

2020年11月28日(Sat)15時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 東京都社会人サッカーリーグ4部で戦っていたEdo All Unitedは28日に行われた最終節の試合に勝利を収め、4部優勝と来季の3部昇格を決定させた。クラブ公式SNSで報告が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 Edo All Unitedは今年1月に現在ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑が中心となって立ち上げたクラブ。「リアルサカつく」を合言葉に、クラブ会員による全員参加型の運営を行っている。

 初代監督に“百獣の王”武井壮氏、初代GM(ジェネラルマネージャー)に乙武洋匡氏を迎えたクラブは東京都4部リーグに参戦。4戦4勝で優勝を飾り、創設から1年でまずは3部への昇格を果たした。

 武井監督は「皆様のサポートのお陰です 僕は監督でしたがコロナの影響下ほぼ参加することができず 選手の頑張りが決めた昇格 みんなお疲れ様、ありがとう」と公式ツイッターでコメント。「素晴らしい選手たちやスタッフに恵まれて、最高の結果を得ることができました。みなさん、応援ありがとうございました!!」と乙武GMも最初の目標達成を喜んでいる。

【了】

新着記事

↑top