最高額のイタリア人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。ミラン、ユベントス、インテル…強豪の未来を背負う才能たち

2020年12月09日(Wed)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

7位:ラツィオ愛を語るエース

1209Immobile_getty
【写真:Getty Images】

FW:チーロ・インモービレ(イタリア代表/ラツィオ)
生年月日:1990年2月20日(30歳)
市場価値:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:8試合出場/6得点1アシスト

 昨季のセリエAで絶対王者ユベントスを終盤まで追いかけたラツィオで、チーロ・インモービレはエースとして活躍している。昨季はセリエA最多記録に並ぶ36得点を挙げ、在籍5年目の今季も既に公式戦10得点をマークしている。

 ナポリで生まれたインモービレは、17歳のときにユベントスの下部組織に加わった。期限付き移籍が続いたが、13/14シーズンにトリノで22得点を挙げてセリエA得点王に輝いている。翌シーズンに移籍したドルトムントでは適応に苦しみ、チームの不調と重なって1年で退団。セビージャとトリノを経てラツィオという安住の地を見つけている。

 決定力の高さと裏抜けの巧さが特徴で、難しい位置からでも決めてしまう。30歳とキャリアの円熟期に入ったインモービレは「ここでキャリアを終えられるかどうかは分からない」としつつも、「気持ちとしては一生ここで過ごしたい」とラツィオ愛を語っている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top