南野拓実の出場機会についてクロップ監督が言及。「彼が良くないからではない」

2020年12月18日(Fri)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

南野拓実、ユルゲン・クロップ
【写真:Getty Images】

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、出場機会を中々得られていない日本代表MF南野拓実について言及した。英メディア『デイリー・メール』が現地時間18日に報じている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアは、16日に行われたプレミアリーグ第13節リバプール対トッテナム戦で配られたマッチデープログラムのクロップ監督のコメントを掲載。南野についてコメントしていた。

 クロップ監督は南野について「私は特定の選手について話すのは好きじゃない。しかし、タキ・ミナミノは私が強調したい選手の一人。タキはここに来た時から、センセーショナルである。彼の心構えは最も高いレベルにある」とコメントしている。

 またクロップ監督は、今季ここまで公式戦14試合の出場となっている南野の出場機会について「彼の先発機会が少ないのは、彼が良くないからではない。それは彼のポジションでプレーする選手がどれだけ一貫性を持っているかに関わる。タキはここで例を示すことで、全員にその道を教えている」ともコメントしている。

 トッテナム戦では1つも交代カードを切らなかったクロップ監督。南野は出場機会を増やすことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top