フレディ・ボビッチ
【写真:Getty Images】

 フランクフルトでスポーツ・ディレクター(SD)を務めるフレディ・ボビッチ氏が、今季限りで同クラブを退団する見通しになった。4日に独メディア『シュポルト・ビルト』が報じている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアによると、ボビッチ氏が今季終了後に別のクラブに行きたいという希望をフランクフルトに申し出たという。フランクフルト側は留まるよう説得を試みたようだが、給与などの面で折り合いがつかなかったとされる。

 新天地としてヘルタ・ベルリンが最有力候補とされるが、英メディア『チームトーク』はマンチェスター・ユナイテッドとウェストハムもボビッチ氏の招聘に動いているとのこと。

 ボビッチ氏はフランクフルトに5年間在籍し、鎌田大地やアンドレ・シウバ、現在はミランでプレーしているアンテ・レビッチなど複数の有力選手獲得に尽力してきた。果たして、ボビッチ氏の新天地はどのクラブになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top