江坂任
【写真:Getty Images】

 柏レイソルに所属するMF江坂任が日本代表初選出となった。日本代表は25日に韓国代表との国際親善試合を行い、30日にはカタールワールドカップアジア2次予選、モンゴル代表戦に臨む。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在28歳の江坂は意外にも日本代表初選出。昨季はFWオルンガとともに柏の攻撃陣を牽引。32試合に出場9得点10アシストを記録した。2015年に流通経済大学からザスパクサツ群馬に入団以降、大宮アルディージャ、柏でもコンスタントに出場機会を重ね、日本代表にまで成長した。

 FWとしてもプレーできる江坂の特徴が最大限に活かされるのはトップ下のポジションだろう。味方FWに近い位置で決定的なパスを供給し、チャンスメイクをする。さらにFWを追い越し、自らゴールを奪うことができる。

 江坂は右利きであるが、逆の左足からでも正確無比なキックで決定的な仕事をする。昨季の開幕戦北海道コンサドーレ札幌戦では左足から2ゴール。足だけではなく頭でもゴールを奪うことができる。どの部位からでもゴールを決められる江坂が日本代表にもたらすプラス要素は多いだろう。得点力アップも期待できる。

 今季は未だ無得点の江坂だが、昨季は9得点10アシスト。柏レイソル10番のポテンシャルは高く、日本代表にもたらす新たなスパイスとなることは間違いない。代表での飛躍が楽しみだ。

【動画】江坂任、左足も正確!?昨季見せたゴールはこちら

【了】

新着記事

↑top