韓国代表
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は25日、この日国際親善試合で対戦する韓国代表の滞在ホテルで、警備を担当する関係者1名から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 この関係者の陽性が確認されたのは24日のこと。JFAによると、「当該者は既に職務から離れており、現在、保健所の指示に従って対応しております」とのこと。

 また、韓国代表と日本代表の「選手・スタッフ、両代表に関わる関係者について、保健所から濃厚接触者がいないことが確認されておりますので、本日の国際親善試合の開催に変更はありません」とも発表された。25日に行われた試合前検査でも全員の陰性が確認されているとのことだ。

【了】

新着記事

↑top