江坂任
【写真:Getty Images】

 日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日に開催されている。後半開始からの選手交代で、柏レイソル所属のMF江坂任も日本代表デビューを飾った。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今回の日本代表メンバーに初招集を受けた8人のうち、前半には川崎フロンターレのDF山根視来が先発で代表デビュー。前半16分にはいきなりの代表初ゴールで先制点を挙げる大仕事をやってのけた。

 前半27分には鎌田大地が追加点を奪い、日本代表は前半を2-0のリードで折り返した。後半立ち上がりからはその鎌田に代えて江坂が投入され、江坂も代表での初出場を果たすことになった。

 江坂は28歳での日本代表デビュー。柏で中心選手として活躍し、昨季J1で9得点10アシストを記録した実力を国際試合でも発揮できることを期待したいところだ。

【了】

新着記事

↑top