田川亨介ってどんな選手?FC東京で活躍するストライカーのプレースタイルとは…

2021年03月26日(Fri)12時11分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

田川亨介
【写真:Getty Images】

 U-24日本代表は26日、『SAISON CARD CUP 2021』でU-24アルゼンチン代表との第1戦を迎える。1トップ候補のFC東京FW田川亨介を紹介する。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サガン鳥栖下部組織出身の田川は2017年にトップチーム昇格。同年3月5日のJ1リーグ第2節川崎フロンターレ戦でプロデビュー。2019年にFC東京へ移籍し、昨季はJリーグで21試合に出場2得点3アシスト。今季は5試合に出場し、3得点とすでに昨季の得点数を上回っている。

 田川は各世代別の日本代表でプレーし、2017年のU-20ワールドカップに飛び級で選出。2019年のE-1選手権で日本代表初選出となり、香港戦で代表初ゴールも決めた。A代表経験もある貴重なレフティーだ。

 そんな田川の特徴は前線で活かされるスピードとセットプレーでの強さだ。FWのみならず、サイドハーフやシャドーでもプレーできる。強力攻撃陣擁するFC東京で主力を担う日本代表期待のストライカーである。

 また、左足から繰り出される強烈なシュートも武器でJリーグでも脅威となっている。3月21日のベガルタ仙台戦で見せた同点弾は強烈なインパクトを与えた。

 仙台戦の26分、森重真人とのワンツーで抜け出すと、田川はドリブルで仙台陣内の中央を切り裂く。ディエゴ・オリヴェイラが作ったスペースにドリブルで侵入し、ペナルティアーク手前から左足を振り抜く。低い弾道のボールはゴール右に突き刺さった。仙台守護神ヤクブ・スウォビィクは横っ飛びでセーブしようとするが、ボールに触れられず。完璧なゴールだった。

 田川のスピード、強烈なシュート、セットプレーの強さはアルゼンチンであろうとも苦戦するだろう。Jリーグで活躍するレフティーがアルゼンチン戦で暴れられるか注目だ。


【動画】田川亨介の強烈ミドル弾はこちら


Show Player

参照元:DAZN

【了】

新着記事

↑top