MF

サンティアゴ・アスカシバル
【写真:Getty Images】

サンティアゴ・アスカシバル(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
生年月日:1997年2月25日(24歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:3試合出場/0得点0アシスト

 U-24日本代表との1戦目は激しいタックルでイエローカードを受けた。もともと球際の強さやボール奪取が持ち味で、それを遺憾なく発揮したと言えよう。中盤のゲームメイクでも存在感を発揮し、試合の流れをコントロールしていた。

 時間帯やスコア状況などによってチーム全体の意思統一を図りながら、試合展開を少しずつ変えていく術は20代前半の選手たちで構成されたチームとは思えないほど老獪。その中心を担っているのがアスカシバルだ。

ルーカス・ゴンサレス
【写真:Getty Images】

ルーカス・ゴンサレス(インデペンディエンテ)
生年月日:2000年6月3日(20歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

 26日のU-24日本代表戦で後半から途中出場し、U-24アルゼンチン代表デビューを果たした。小柄でテクニカルなセントラルMFは、チームがボールを持つのを助け、流れを変える駒として機能することは示した。

 バティスタ監督が新戦力の見極めを今回の遠征の目的の1つに挙げるなか、記者会見でも度々ルーカス・ゴンサレスの名前が出る。先発起用でポテンシャルを披露するチャンスが与えられてもおかしくはない。

フアン・ブルネッタ
【写真:Getty Images】

フアン・ブルネッタ(パルマ/イタリア)
生年月日:1997年5月12日(23歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:2試合出場/0得点0アシスト

 イタリアでプレーする攻撃的MFで、東京五輪の南米予選では首位通過に貢献した。U-24日本代表との1戦目は出番なしに終わり、試合出場のチャンスに飢えているはず。ライバルとなる選手たちが結果を残したのを、ただ指をくわえて見ているわけにはいかない。

 トップ下や右ウィングをこなす選手で、今季はイタリア・セリエAで8試合に出場。限られた出番のなかで2アシストも記録している。アルゼンチンのクラブからのレンタルでパルマに在籍しているため、東京五輪本大会でアピールするのが欧州リーグに定着するための最も手っ取り早い方法かもしれない。

【次ページ】FW

1 2 3 4 5

新着記事

↑top