FW

マティアス・バルガス
【写真:Getty Images】

マティアス・バルガス(エスパニョール/スペイン)
生年月日:1997年5月8日(23歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:4試合出場/1得点3アシスト

 ずんぐりむっくり体型だが、引き締まった筋肉から発せられるエネルギーは爆発的だ。26日のU-24日本代表戦では、果敢なドリブルで板倉滉をぶっちぎり、繊細なクロスでアドルフォ・ガイチのゴールをアシストした。

 元々は右ウィングながら、26日の試合はトップ下で先発起用された。ならば次は本職のウィングとして力を発揮する場を与えて見たい。63分に交代でベンチに退いていたため、中2日での先発出場も問題なくこなせるだろう。

ベンハミン・ロレイセル
【写真:Getty Images】

ベンハミン・ロレイセル(リーベル・プレート)
生年月日:2000年3月24日(21歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

 バティスタ監督は26日の試合前後の記者会見で、それぞれ1回ずつロレイセルの名前を挙げて技術力の高さを称えた。今回がU-24アルゼンチン代表初招集だが、新戦力として期待は大きいようだ。

 名門リーベル・プレートの育成組織が輩出したテクニシャンは初招集ながら11番を託され、26日の試合では後半途中から出場してU-24アルゼンチン代表デビュー。新戦力の見極めも日本遠征の目的の1つになっているなか、2戦目で先発のチャンスが訪れるか。

アドルフォ・ガイチ
【写真:Getty Images】

アドルフォ・ガイチ(ベネヴェント/イタリア)
生年月日:1999年2月26日(22歳)
U-23アルゼンチン代表通算成績:7試合出場/2得点0アシスト

 やはりデカくて強い。26日の1戦目では前線で絶大な存在感を発揮し、決勝ゴールを挙げた。バルガスのクロスに頭で合わせた際、ジャンプのタイミングを外していたが、それでも強いシュートを飛ばしたパワーは恐ろしい。

 大柄な割に動きも機敏で、自らボールを持って仕掛けたり、フリーランニングも積極的にこなす。今回の日本遠征メンバーのなかで唯一の純粋なストライカータイプというのもあり、2試合連続先発起用を想定していそう。日本のDFたちが彼の迫力を経験した上で、どう対処するか注目だ。

【次ページ】フォーメーション

1 2 3 4 5

新着記事

↑top