23位:リバプールが生んだアシストマシーン

トレント・アレクサンダー=アーノルド 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表/リバプール)
生年月日:1998年10月7日(22歳)
市場価格:1億1000万ユーロ(約132億円)
19/20リーグ戦成績:38試合出場/4得点13アシスト

 22歳ながら、トレント・アレクサンダー=アーノルドという右サイドバックは既に完成されている。針の穴を通すキックの精度で次々とチャンスを演出。既にプレミアリーグでの通算アシスト数は30を超え、イングランド代表にも定着している。

 6歳からリバプールのアカデミーでプレーし、少年時代はスティーブン・ジェラードに憧れた。18歳のときにトップチームに上がると、ユルゲン・クロップ監督はセントラルMFだったアレクサンダー=アーノルドを右サイドバックに抜擢している。往年のジェラードを彷彿とさせる攻撃センスをサイドバックで遺憾なく発揮。上下動を厭わないスタミナとMFとして培った「IQ」の高さも活かされている。

 最大の特徴は「パス」能力の高さだ。右足のキックの種類は多彩で、鋭く曲げることも、落とすこともできる。左足からでも正確に味方に通すことができるのも強みとなっている。高い位置でもボールを失わない「テクニック」も、リバプールの攻撃には欠かせないものとなっている。10代のころは線も細く「フィジカル」に課題を抱えていたが、そのウィークポイントも年々改善されている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top