【なでしこジャパン結果速報】パラグアイに7-0完勝。岩渕真奈2得点などで圧倒

2021年04月08日(Thu)18時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン
【写真:Getty Images】

【なでしこジャパン 7-0 パラグアイ女子 国際親善試合】

 国際親善試合のなでしこジャパン(女子日本代表)対パラグアイ女子代表の試合が8日に行われた。試合はなでしこジャパンが7-0で勝利した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 約1年ぶりの代表戦となったなでしこジャパン。MF北村菜々美が先発入りし、代表デビューを飾った。

 試合は序盤からなでしこジャパンのペース。FIFAランキング10位のなでしこジャパンはが47位のパラグアイを圧倒する展開になる。開始6分、右サイドからのクロスが中央で混戦となると、こぼれ球をDF南萌華が決めてリードを奪った。

 その後も順調ななでしこジャパンは、26分に中央をショートパスで崩してFW岩渕真奈が追加点。37分にはセットプレーで岩渕がフリックしたボールが相手のオウンゴールを誘い、3-0で折り返す。

 後半に入っても危なげない戦いのなでしこジャパンは、52分にFW菅澤優衣香が4点目を決めると、63分には岩渕がこの日2点目を決めて5-0。その後は交代枠を使い、個々がアピールを目指したが、やや欲も出てしまい、なかなか6点目は決まらなかった。それでも終了間際に途中出場の籾木結花と田中美南にもゴールが生まれ、7-0で試合終了となった。

【得点者】
6分 1-0 南萌華(日本)
26分 2-0 岩渕真奈(日本)
37分 3-0 オウンゴール(日本)
52分 4-0 菅澤優衣香(日本)
63分 5-0 岩渕真奈(日本)
90+2分 6-0 籾木結花(日本)
90+3分 7-0 田中美南(日本)

【了】

新着記事

↑top