20/21サッカー選手能力値ランキング54位。DFロビン・ゴセンス(アタランタ)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月14日(Wed)6時30分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

DFなのに10得点、7部からCLへ登り詰めた男

ロビン・ゴセンス 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:ロビン・ゴセンス(アタランタ)
生年月日:1994年7月5日(26歳)
19/20リーグ戦成績:34試合9得点8アシスト
市場価値:2800万ユーロ(約33.6億円)


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドイツ出身のロビン・ゴセンスは異色のキャリアを歩んでいる。昨年にはドイツ代表デビューも果たした左サイドバックだが、18歳までプレーしたのはVfLレーデというドイツの地域リーグに所属するクラブだった。6部や7部に所属していたクラブからオランダのフィテッセに移籍し、エールディビジでキャリアを積んだ。17/18シーズンからプレーするアタランタでは最初のシーズンの終盤に左ウイングバックに定着している。

 鍛え上げられた「フィジカル」が特徴だ。サイドを上下動し続ける走力や、ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が要求する高いインテンシティを満たすプレーを見せる。「空中戦」にも強く、DFながら昨季から2年連続で2ケタ得点をマークしている。

 フィジカルを活かした「ドリブル」で推進力を発揮し、逆サイドからのクロスに対してゴール前に飛び込んでゴールを狙う。屈強なフィジカルに支えられた無骨なプレースタイルは、欧州でもトップレベルの攻撃的なスタイルを誇るアタランタに欠かせないものとなっている。

【了】

新着記事

↑top